>  > T.M.WORKS ティーエムワークス Inside Ignite REV SUBARU R1 NA車 RJ1/RJ2 EN07 IRF105

T.M.WORKS ティーエムワークス Inside Ignite REV SUBARU R1 NA車 RJ1/RJ2 EN07 IRF105

ページ内を移動するためのリンクです。
メインメニュー
立命館大学サイト内検索フォーム

補助メニュー
学外者向け訪問者別メニュー

現在表示しているページの位置

Inside Ignite SUBARU T.M.WORKS NA車 REV RJ1/RJ2 ティーエムワークス Inside IRF105 ティーエムワークス R1 EN07

2008
 

2008年07月28日掲載

T.M.WORKS ティーエムワークス 10/6~ Inside マッドテレーンT/A Ignite REV SUBARU R1 NA車 RJ1/RJ2 EN07 IRF105

 7月19日(土) 2輪 アクティブ アールズ ラウンドオイルクーラーキット #8 9インチ13段 ブラック 14035113BC JAN:4538792426532 スズキ GSX1100S ~1993年、衣笠キャンパス創思館カンファレンスルームにおいて、ミャンマー・サイクロン/中国・大地震災害 チャリティーイベント「Potential of your Voice ~世界に広がる愛がR」を開催した。

 このイベントは、ミャンマーのサイクロン、中国・四川大地震の被災地の復興を支援しようと、学生たちがはじめたもの。中国・温家宝首相の招待で2008年3月に中国を訪問した学生を中心に取り組んでおり、学校再建のための募金活動等を行ってきた。7月15日(火)、16日(水)、

T.M.WORKS ティーエムワークス Inside Ignite REV SUBARU R1 NA車 RJ1/RJ2 EN07 IRF105を激安販売中売り切り必至!

、17日(木)には、昼休みに、衣笠キャンパス西側広場において学生団体がパフォーマンスやパネル展示を実施。この日のイベントはこれらの活動のまとめにもあたるものである。

 第一部はシンポジウム。まずは、大学を代表して、立命館大学ミャンマー・サイクロン/中国・大地震災害支援推進委員会事務局長 松野周治が挨拶。「立命館大学には、多数のミャンマーや中国からの留学生がいる。大学としても、学生の活動は最大限支援していきたい」と述べた。

 次に、立命館大学訪中団学生実行委員会委員長 可知健太郎さん(政策科学部4回生)が「今回の企画名でもあるPotential of your Voiceとは、一人ひとりの声を現地に届けるということ。これまで行ってきた昼休みの企画において [ACRE] アクレ ブレーキパッド レーシングプロ フロント用 N-ONE JG1JG2 12/11~14/4 660cc ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料2160円、支援の輪は必ず広げることができると実感した」と挨拶をした。

 続いては 、外務省国際協力局国際緊急援助室長 小泉 崇氏が「中国四川省大地震緊急救助活動に参加して」というテーマで講演。「今回の救助活動では、日本の医療チームのきめ細かな丁寧な医療活動が中国から大変感謝された。また、死者に対しても敬意を払う日本の医療チームは同じ人間として中国でも大変な評価を受け、反日感情も減っていた。この活動を通じて、一般市民の日本に対する感情が変わる契機となった」と述べた。また ボルトオンブレーキホースキット フロント用 T2タイプ アルミ ACパフォーマンスライン CB1300SF(03~11年)(ABS不可)、災害に対しては、「①災害への準備、②緊急の救助活動(emergency relief)、そして③復興、生活再建といった段階があり、それぞれの段階で活動内容が変わってくる。これからは EKチェーン 江沼チェーン シリーズ スチール (114L) スクリュー 530ZVX3 HD店、③復興、生活再建といった段階に入るのであり 【メーカー在庫あり】 (株)重松製作所 シゲマツ 取替え式防じんマスク DR80SL4N(M/S) HD、その段階で何ができるのかを考える必要がある」と述べた。

 講演の後は、上野隆三・常務理事がコーディネータを務め、留学生であるDiao Xuefeiさん(法学部法学科国際比較法専攻国際インスティテュート国際法務2回生)、パン志達さん(国際関係学部国際関係学科国際協力開発コース4回生)が小泉 崇氏と意見交換が行われた。Diao Xuefeiさんやパン志達さんは、日本の救助隊に対して感謝を述べた後に、小泉 崇氏に様々な質問。小泉 崇氏は「中国は普段は外国の支援を受け入れない国。しかし、今回は支援の要請があった。このこと自体、日中関係にとっては喜ばしいこと。今回は要請を受けてから6時間で日本を出発。まずは駆けつけることが大切。日本の救助隊の『救援したい』という純粋な気持ちが同じ人間として心をうった。立命館大学の学生の取り組みは素晴らしい。今後も頑張ってほしい」と語った。

 第ニ部は、団体パフォーマンス。西日本華僑華人芸術家協会による演奏。西日本華僑華人芸術家協会も音楽を通じて、被災地を励ます活動を行っている。

 その後は、立命館大学の学生によるパフォーマンス。ストリートダンスサークル 舞style、書道部、アカペラサークルclefによる演技によって、

T.M.WORKS ティーエムワークス Inside Ignite REV SUBARU R1 NA車 RJ1/RJ2 EN07 IRF105

、約120名の会場参加者は盛り上がったままイベントを終えた。

PICK UP

本文プリント

全画面プリント

このページのトップへ


補助メニュー
Copyright ©T.M.WORKS ティーエムワークス Inside Ignite REV SUBARU R1 NA車 RJ1/RJ2 EN07 IRF105 All Rights Reserved. Ritsumeikan University
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-57017