KYB(カヤバ) ショックアブソーバー ローファースポーツ1台分セット ARMA 日産 キューブ BZ11 LEDテールランプユニット 品番:WST5230ZR/WST5230ZL/WSF1041Z

「付き合っている彼氏がいても、お見合いもするっていう選択をしてもいいんですよ…自分の幸せは自分で大切にしてあげた方が、将来幸せになるんです。」
そう語るのは、自分に合う結婚相手を、きちんと探した美沙さん。
今回は、恋愛中のお見合いについて語って頂きました。


はじめまして、佐野美沙と申します。
今は、都内で夫の経営する会社のお手伝いを月に1日程度しているほぼ専業主婦です。


20代前半に付き合っていた彼から3回プロポーズされましたが、彼の性格が自己愛が強い上に依存症っぽくて プロ シャツX-V【XSサイズ】インナープロテクター フォースフィールド【脊髄・胸部CE LEVEL2】【肩・肘CE LEVEL1】、経済力も無かったことから結婚に踏み切る事ができなくて別れました。


次にできた彼は外資系で家柄も良くお金持ちだったのですが…その彼と付き合いながら、「私と価値観や育ってきた環境が近い人」を重視して、お見合いをし続けたのです。結果、今幸せになったので、皆さんに自分の幸せは、自分で広げるのもありだよって、今だから知って欲しいと思うんです・・・

独身時代、自己愛の彼と付き合っていた私



私は大学時代に、クラブのバイトに明け暮れて、恋愛にもお金にも困ることなく学生時代を思う存分謳歌していました。それから、社会人になって早々、見た目はとても好みで明るくて面白い人だったけど、性格が面倒くさい男と交際していました。


何が「面倒くさかったか」って言うと、精神的な依存と束縛。今で言うところの「依存症男」「自己愛男」もしかしたら「モラハラ男」の素質もあったかも…。


彼は、精神的に成長していないので、私に対して、とても自己中心的な考えを押し付けてきました。


例えば、「髪は長くなければダメ」「冬でもスカートしか履くな」「なんで友達優先るの?」等々。いちいち言うことが自己中なので、たまったものではありません。…にも拘わらず、私に意見を押し付ける時は、「なんでこんなこと説明しなくちゃいけないの?しなくても一般常識でわかるでしょう」と言ってきて、私がそれについて反論(もちろん世間では正論なこと)を言うと激怒するという始末…、とても結婚できる相手ではありませんでした。


そんな彼から何度もプロポーズされたのですが、彼の性格が育ってきた環境に由来していることも分かっていたので 、可哀そうに思え、心の中では「この人と結婚したら私の自由は全て奪われる」と思いつつも、はっきりとプロポーズを断らずに、彼と付き合い続けた私でした。

KYB(カヤバ) 品番:WST5230ZR/WST5230ZL/WSF1041Z ローファースポーツ1台分セット 日産 BZ11 ローファースポーツ1台分セット キューブ BZ11 ショックアブソーバー

結婚適齢期の入った私



私の実家は、堅苦しい古臭いことが大好きな家柄で、小さな頃から父親に「お前は○○のようなところでなければ嫁には出さない」と言われ続けていたので、ある意味、私の結婚に関する考え方は父による「洗脳」があったのかもしれません。


その彼の家の環境、学歴、職場…全てにおいて、父の条件には全く当てはまらないから反対されるだろうなぁ…とか考えるようになりました。


そして20代半ばから「結婚には個人同士の結婚と家同士の結婚がある。あなたはどのような家に嫁げば良いのか分かっているわよね?」と言われ、「自分にあった結婚」ということを真剣に考えるように…

結婚を意識した新しい彼との出会い

26歳で彼と別れた後、合コンで外資系企業に勤める彼ができました。



彼とは、もうあなたとは結婚する意志はないってわかってもらう為に、性格の不一致を彼に話したり SP武川(タケガワ) Compact-Cool キット(4-FIN/ラバー/フレーム) (09-07-7012)、何かと理由をつけて会おうとする誘いも少しづつ断るようにしていき、別れました。


初めはさみしかったですね、今までラインをしてきた時間や、今まで会っていた時間帯に一人になってしまうので。


そんな時、祖母から「自分で着た着物を自分で畳めないなんて・・・」と言われたことがきっかけで着付け教室に通うことにしました。「女子力」なんて言葉を祖母は知りませんが、今思えば私にそう言って習わせてくれた事に感謝です。


お見合いして分かった事ですが確かに、着物を自分で着ることができるということは男性からみるとなかなかポイントが高いようです他にも華道もお免状を頂くところまで続けました。


同時期に、合コンや婚活パーティーにも積極的に参加するようになりました。そして、26歳の時に知り合ったのが外資系企業に勤める次の彼です。

お付き合いする人と共に生きていける人とは違う

外資系企業に勤める次の彼とも結婚を迷うように



まじめを絵に描いたような男性でしたが、知り合って時間も経っていない男性を両親に紹介するわけにもいきませんでした。


父は父で、26歳になった私の結婚に焦りは始め、お見合いの話を知人に依頼し、勝手にお見合いの場をセッティングしてしまいました。もちろん彼にはお見合いをすることになったことを伝えました。


彼は「将来のことも含めて考えて付き合っていきたい」と言ってくれましたので、お見合いは形式的なもので、即お断りしました。「彼氏がいます」なんてことは口が裂けても言えませんので「お宅様のようなご立派なお宅には私どもでは不釣り合いです」というお決まりの断り文句でお断りしました。


彼とは順調にお付き合いをしていたのですが、お付き合いが進むにつれ「結婚相手としてはどうだろう」と思うようになりました。彼の家庭環境も性格も全く問題はないのですが、「結婚して共に生活をする相手」と考えると自信を持って「この人!」と言えませんでした。


私の結婚の条件は「身の丈にあった人」「親戚として末長くお付き合いしてくお宅」ということが第一で「玉の輿に乗りたい」などとは考えていませんでした。「玉の輿なんて、背伸びして結婚までこぎつけたとしても後々自分が苦しくなるだけ」と思っていたからです。私はこの考えを貫くことにしました。

彼と付き合いながらお見合いを重ねた理由

彼と付き合いながらのお見合い、そして今の夫と出会いました



彼には申し訳ないと思いながら、父の薦める「私が結婚後に苦労しないであろう人」とのお見合いの話を何度も受けました。


この「苦労しない人」というのは経済的にではなく、育ってきた環境がなるべく近く、価値観が近いと一緒に生活する上で苦労少ないという意味です。


その点では、お見合いは双方の家庭環境を知っている方が紹介してくださいますので、玉の輿に乗ることはありませんが、極端に違う環境に身を置くことにはなりません。


夫は、私のそして私の両親の結婚の条件にピッタリ合致している人です。


結婚が決まり、彼に分かれを告げた時には心が痛みましたが、お互いの幸せのため良い選択だったと思います。

しっかりとしたビジョンを持つことが自分に合ったパートナーを見つける近道



自分勝手だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の幸せが家族の幸せにつながります。知り合うきっかけは何でも AZバイク用バッテリーリチウムイオン IT9B-FP主な互換品番:GT9B-4/FT9B-4/RBT9B-4地域限定(本州・四国・九州)送料無料、自分の考える「結婚生活」とはどんなものなのか、しっかりとしたビジョンを持つことが自分に合ったパートナーを見つける近道だと思います。もちろん、こちらが選ぶだけではなく、選ばれなければ結婚には至りませんのでしっかり自分磨きをして出会いの「その時」に備えてくださいね。

「結婚後に苦労しない」パートナーの選び方とは



今付き合っている彼と スバル純正ダイレクトイグニッションコイル トレジア NCP125X用 1本、結婚して幸せになれる!絶対結婚したいと思っている方は、彼との結婚生活のビジョンがしっかりあるから、その気持ちを壊してまでお見合いを進めたいとは思っていません。

だけど、美沙さんのお話に出ていたこの部分は今後、とても大切になってきます。

父の薦める「私が結婚後に苦労しないであろう人」とのお見合いの話を何度も受けました。


この「苦労しない人」というのは経済的にではなく、育ってきた環境がなるべく近く、価値観が近いと一緒に生活する上で苦労少ないという意味です。


その点では、お見合いは双方の家庭環境を知っている方が紹介してくださいますので、玉の輿に乗ることはありませんが、極端に違う環境に身を置くことにはなりません。



夫は、私のそして私の両親の結婚の条件にピッタリ合致している人です。



美沙さんの「自分が幸せになる為の結婚相手選び」のビジョンと、お父様の「育ってきた環境がなるべく近く」「価値観が近い人と一緒に生活する」上で苦労が少ないという事を重要視した。という結婚相手の探し方は、生活を共にし、家族を作りながら支えあって築き上げていく上でとても大切だと感じます。

なぜなら、「結婚した3組に1組は、離婚する時代」という現実…結婚は決してゴールではないのです。
その中でも、今最も離婚率が一番多いのが30~35歳(最多の3万283件)結婚して子供を産んで、今から私達の家族を作るんだっていう時に、破綻してしまう夫婦が本当に多いのです。シングルマザーの貰える手当もどんどん減っている時代なので、その生活の貧困についてはたまにテレビの特集でも組まれています。



2014年の調査では日本の離婚理由のトップは、男女ともに「性格の不一致」、次に女性側の離婚理由として「生活費を渡さない」は28.5%ありました。(この離婚理由は年々増えているそうです。)生活費を渡さなくなった


女性は今、結婚する幸せよりも、結婚後にある幸せへとビジョンを置く必要性があるのかもしれません。


現在女性の初婚は、平均年齢は29歳…適齢期で結婚して「5年以内で離婚している30代女性が今の日本で一番多い」ということです。離婚理由の1位が サマータイヤ 225/50R18 95V ダンロップ エナセーブ RV504 & レイズ ベルサス ストラテジーア ヴァローレ 7.0-18 タイヤホイール4本セット、性格の不一致だと聞くと、

、お見合いなんじゃないの?と思われがちですが実は、旦那さんと結婚したきっかけの統計を取ってみると「職場」「学生時代のつながり」「出会いを想定していない友人の紹介」が全体の62.9%になりました。ほとんどよくある自然の出会いで恋愛した人達。


ですが実は離婚率でいくと恋愛結婚の離婚率は40%・お見合い結婚の離婚率は10%…。恋愛結婚が良いということではない結果の数字が出ています。でも、忘れてはいけないことは「お見合い相手=幸せになれる」ではなく「このお見合い相手となら幸せになれる!と思える人を選ぶ=幸せになれる」を重視する事です。