>  > CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 19インチ 9.5J PCD:120 穴数:5 inset:-20 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H
【イベント開催中!】 GPR GP EVOLUTION TITAN 【GPエボリューションチタン】 (KTM LC8 ADVENTURE - R - DAKAR 2006-14 BOLT ON DOUBLE MUFFLER EXHAUST WITH KAT) ボルトオンマフラー

CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 19インチ 9.5J PCD:120 穴数:5 inset:-20 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) NEW 19インチ 9.5J PCD:120 穴数:5 inset:-20 DISK ディクセル TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

当院HPなど

twitter

2017/06/14

カラー:プレミアムホワイトポリッシュ TYPE:HIGH 9.5J L747) (クラブリネア PCD:120 穴数:5 DISK DISK CRIMSON(クリムソン) [ホイール1本単位]/H inset:-20 L747) L747 CLUB 19インチ LINEA




今年、大手タイヤメーカーが相次いで値上げを発表しました。


”タイヤの原材料である天然ゴムや石油化学系原材料が高騰を続けており、この問題を生産性向上やコスト削減などの企業努力だけで吸収することが困難となり、今回の価格改定が決定された。”


・・・との事で、各社6%~10%の値上げとの事。

とんでもない!

私はそろそろ寿命を超えているスタッドレスタイヤを夏場に履きつぶすつもりで、交換時期を先延ばしにしてきたのです( ;∀;)

こんな事なら早く履き替えればよかったのかも・・・ などと思っていましたが、通販サイトを覗くとまだこの春製造のタイヤが普通の価格で売られていますね。

それも市価よりも安くて送料無料。


直ちにタイヤを履き替える段階でもないですが、いずれ替えなくてはならないタイヤですからこの際今のうちに買ってしまおうかな・・・ などとはと思うものの、履いているタイヤ(冬用)以外ではまだまだ溝の深い夏用タイヤもホイール付きで保管してあり、さらにタイヤ1セットは置き場がありません。


そこで、






昼休みに職場DIYです(^^ゞ


タイヤを立てて保管できるように、バーを2本渡して転がらないように置くだけのシンプルなスタイルを採用し カーマット フロアマット 三菱 デボネア 1年10月~4年10月 フロアシフト-ECOブラック、バーは心持ち「ハ」の字にして撓みを少なくしようという事と プロジェクトμ B SPEC コルト・プラス Z23W 05.10~ フロント用、少ない材料で作りたいという事で WARN RVウインチXDC12 12V、三角サイドの3本バー仕様を考えました。


「A.F.P.A 26」の表示のあるACQ加工(防腐防シロアリ薬剤加圧注入)済みの緑っぽい2×4材を、まずバー1.7mを2本分取り、残りでサイドの三角を作ります。




そしていきなり完成(^^;
設置完了。


サイドの三角にタイヤ置きバーをややハの字に渡して固定。

トップは・・・




やっぱりACQ加工してある1820mmの安い材を渡して安定&シートの梁としますが、三角の頂点を加工しないで梁に切り欠きを入れて固定しています。

軽のタイヤ幅155mmと普通車205mmの2台分8本を置くのに、ホイールを組んだ状態でも1.5m分あれば良いと踏んで、横バーの長さを1700mmにしたので、てっぺんの梁がやや余り、そこをシートの結わきシロにしています。




束石4個の水平を出すのに手間取りましたが、上部頸椎(アトラス)の水平を保持させる事と比べたら大した作業ではありません(^^♪




早速、交換用に手配したタイヤが届いていたので、ビニールのゴミ袋で濡れないように包み、置いてみました。

余ったスペースには幅20.5cmの普通車のタイヤが置かれる予定です。




1.8m×1.8mのシートを掛けたところ。

紫外線対策+盗難対策(せめてタイヤ丸出しで目立たせたくない)+雨対策(濡れますが)です。

手前に転がしてある鋼管は、錘に使えないかと持って来たのですが、長さが足りない事と、ハトメ毎に独立した錘の方が使い勝手が良かろうという事でボツになったものです。


今日は帰りに束石に使った金具付きピンコロを重しとして追加で買って帰ろうと思います(^^)。





 

2017/06/14 日記・コラム・つぶやき, 個人的な話(自転車,自動車等), 個人的な話(DIY,工作等) | 固定リンク
Tweet

コメント

コメントを書く

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-50033